「ラッキーデンタランド歯科クリニック」 沖縄県宜野湾市愛知412-1  電話:(098)892-8148     2019-05-08

5月

rei.jpg令和へ!

今年も小学校歯科検診が終わりました。
新任の校長先生と挨拶をしました。
何気ない会話の中で、私より年下であることに驚き、なぜだか焦りました。

今まさに平成から令和へ向かおうとしている。
マスコミなどは、特に他愛もないことを「平成最後の○○」と記念碑的に騒いでいます。

節目節目に振り返り反省することは悪くはないが、身近なことは少しずつしか変わりません。
まわりに踊らされず、少しずつすすんでいきたいものですね。
ゴールデンウィークはいつもと変わらず、断捨離とお掃除です。

大変お世話になりました、さようなら平成。
これから末永くよろしくお願いします、令和

4月

20090110_110539.jpg桜満開!

去る週末東京でした。
桜満開のこの時期に行くのは何年ぶりでしょうか?
高校を卒業した時以来40年ぶりかもしれない。

ソメイヨシノはクローンなので、同じ地域や場所に一斉に咲き、花の個数が多い方が健康な木のようです。
会場へ向かう道中の生桜、なんと素晴らしかったでしょう。
前の時より花株も多く、環境や栄養状態もよくなっているのですね。
ただ花びらが前より白色に見えるのは、私だけでしょうか。

羽田へ向かう帰りの電車の窓からは、沿線、川の土手、境内などに大量のカリフラワーに見えてきました。
空港に着いたらビールにカリフラワー炒めですね。
花より団子。

「ゴールデンウィークのご案内」
・4月28日(日)~5月6日(月祝)まで休診とさせていただきます。
 よろしくお願いいたします。

3月

haya.jpgはやぶさ2!

JAXA2号による小惑星リュウグウへの着陸成功、4年かけて出かけて行って、6メートル四方の目標にしっかりとタッチダウン、持ち帰った資料から地球の成り立ちが解明されるそうである。
これからが楽しみです。

JAXA管制室には、スタッフの達成感に満ちあふれた笑顔がとても印象的でした。
その一方である有名な心理カウンセラーの言葉を思い出しました。
「ボタンひとつでどこにでも行けるが、ニートの息子に悩むお父さんの問題は未だに解決できません。」
人間もまだまだ宇宙に負けないぐらい謎めいているようだ。

2月

oh.jpg大坂なおみ世界一!

またやりました!!
大坂なおみ全豪オープン優勝!!
なんでもメジャー大会初優勝からの連続メジャー優勝は19年前(?)のジェニファーカプリアティー(懐かしい)以来のようです。
ウイリアムス姉妹もなし得なかった事なので、本当にすごいです。

放送も土曜日の夜でしたので、私の周りのあまりテニスに興味のない人たちも、盛り上がっていました。
18歳のときに初めて見たときから、衝撃を受け、大いに期待し応援してきましたが、あっという間に世界ランク1位です。

彼女も頑張りましたが、やはりサーシャコーチとの出会いが大きかった。
彼は言っています。「選手にはふたつのタイプがいる。
目的を達成してしばらく余韻に浸るタイプ。
目的を達成してもまたすぐに次の目標に向かうタイプ」
大坂なおみの言動は全くの後者。
これからどうなるかワクワクです

2019年1月

syo9.jpg新年あけましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、新たな決意を胸に秘めて新しい年を迎えられたと思います。
昨年はたくさんの患者様の笑顔に出会うことが出来ました。
今年も患者様との出会いを大切に、ひとりでも多くの患者様が笑顔になっていただけるよう、私たちラッキーデンタランド歯科クリニックは、日々精進し、知識、技術の習得に努めるのはもちろん、患者様に寄り添い、安心できる歯科医院を目指していく所存でおります。

本年もよろしくお願いいたします。

12月

bo1.png父が亡くなり100日が過ぎた。

48歳(私が大学一年)の夏に脳梗塞で倒れてから右半身の麻痺、何度もICUに運ばれたりしましたが、又元気にすごしていた。
酒もたばこもしないが、趣味と言えばパチンコでした。
パチンコ中、久しぶりの大出玉で興奮しすぎたのでしょうか、そこから救急車でICUへ、駆けつけた私が父に言われパチンコ店で換金に行くと、6万円、すごいなあと思っていたら、退院するときは7万円、結局赤字だねとおお笑い。
もう二度と会えないのだなあとしみじみと感じます。

人間は二度死を迎える。
一度は肉体が死んだとき、二度目は生きている人の心の中から消えたときと言う言葉があるようです。
もうすぐ、新しいお墓に納骨します。
墓石にはQRコードが掘り込まれていて、いつでも父の思い出の写真がみられるようです。

11月

te.jpgおつまみはドッグフード!

先日、九州地区の歯科医師会テニス大会へ行ってきました。
グラスコート佐賀テニスクラブにての開催。
今年のウィンブルドンテニスクラブ150周年式典に招待されるほどの名門コートのようで、芝の状態が悪くならないように、10時からの試合開始、普段のコートと違い、ボールの弾み方が全く違うので、早く適応できたチームが勝ち進んでいくようでした。
沖縄チームは日頃の練習不足なのか、年のせいで適応能力が悪いのか、すべて一勝二敗で破れました。

帰途の車中、A先生が買ったビールのつまみをみんなで回し食べすると、全く味がしないので、はじめは「新しいタイプのつまみだな」 「佐賀ではやっているのかな?」とか思いつつビールで流し込んでいると、B先生が「これはヘルシーでいーねー」と塩分表示の袋を見ると「こ、これはドッグフードだ」 C先生「私全部食べたよ、どうしよう」でもそこは皆さん大先生、冷静に「人間が味見するから大丈夫よ」と別のつまみの袋を開けようとしたらまたイヌのマークがついていました。

10月

oosa.jpg優勝おめでとう!

9月の全米オープンテニス、ついに大阪なおみがやりました!!
18歳の時に初めて見たときから、玉足が速くてセレナにパワー負けしないで対等に戦えるぞと期待していたら2年間であっという間にメジャー優勝。
この先がとても楽しみになりました。
一方の錦織圭、大きな怪我を乗り越えてベストと4よく頑張りました。
さらに上をめざすには実力は充分なので、あとはメンタルの問題でしょうか?
大阪なおみがダジンコーチとの出会いによって成長したように、良いコーチ(マイケルチャン以上の)に出会えますように祈っています。

怪我といえば、去年の9月に半月板のひび割れで、医者に手術しないと治らないといわれましたが、
その後3ヶ月間は安静と自前のレーザーで様子を見てました。
痛みが全然消えなければ、手術の予定でしたが、1年後の今では普通にテニスもゴルフも出来るし、念願の70台も出ました

9月

hidari.jpg左利き

8月13日は国際左利きの日となっている。

右利き優先の社会で奮闘する少数派をねぎらう日にしようと言うことなのだろう。
左利きの私も友人からかわれたり、小学生の頃、先生にも右で書くように厳しく指導されたりしました。
先日、小学校の保健医会の折、校長先生に伺う機会があり、尋ねてみると「今はそのまま個性を大事に育てる」とのことでした。

道具も左利き用は大分手に入るようになりましたが、価格が違いすぎると、むっときます。
しかし、ダビンチ、アインシュタイン、ベートーベン、ピカソも左利きの天才といわれると、まったく関係ないのに誇らしく思います

8月

gisyu.jpg13年間ありがとう!

13年乗っていた愛車を廃車する事になりました。
今まで一度も不具合もなく調子が良いので、また車検にだしたのですが、ラジエーターのひび割れ、エンジンからのオイル漏れがあり、直しても、長くは持たないと言うことでした。
残念です。

先日、86歳の患者様が来られました。
入れ歯で歯ぐきが痛いという事でした。
診てみると、人工歯は8割方すり減っていて何度も修理した跡があり床の部分もとても薄くて所々穴も開いていました。
新しい義歯をすすめたのですが、今の入れ歯はドル時代から使っていてとても思い入れがあるので、嫌だという事でした。
私は今使われている入れ歯を修理してできるだけ長く使えるようにしていこうと思います

7月

sa2.jpgサッカーワールドカップに感動!

頑張りましたね、ワールドカップ。
監督が交代して2ヶ月しかなかったのにまさかここまでやるとは、うれしい誤算です。
3試合目の奇妙な試合運びについて、武士道はたまた、道徳教育について色々な意見が飛び交いとても楽しませてくれました。

義務教育に於いては、来期から道徳教科で点数評価されるようですが、どうなるのでしょうか?
気になるところです。

LPGAに参戦2年目の畑岡奈採は先週の優勝に続き41年ぶりの日本人メジャー優勝ももう少しのところでした。
7月もまた睡眠不足になりそうです。

6月

nishi.jpgスポーツイベント満載月!

テレビをつけると日大アメフト部のことばかりで、げんなりしています。
何の関係もない日大学生まで影響を受けているようで、早く収束してほしいです。

ところで、6月は、私が見たいスポーツイベント満載です。
まず、只今開催中の全仏オープンテニスは怪我から復帰した錦織圭、ATP1000で優勝した大阪なおみ(錦織は準優勝どまり)、NBAファイナル レブロンとカリーの有り得ないプレーが見もの!
全米女子オープンは2週間前アリアジュタヌガーンにプレイオフで敗れたが、ようやく調子が上がってきた、畑岡奈紗、ワールドカップサッカー日本代表にはいつも決定力不足で、いらいらさせられるが観てしまう。
メジャーリーグの漫画のような大谷翔平も気になります。
睡眠不足で仕事に影響がないように応援します。

5月

kyosei.jpg並びの良い歯でしっかりと咀嚼!

4月から新学期が始まり、歯科検診も終わり、一息ついたところです。
最近、大学受験浪人が決まり、時間もあり、せっかくなので、矯正治療を希望する患者さんが数名受診されました。
現役のときは学校や塾、部活動と、余程時間がなかったのでしょうか。

そういえば、小学校の給食時間が、5分くらいと聞きます。
“食育は大切です”と言いつつも他にやることがたくさんあるという事のようです。
しっかりと咀嚼しなければ、かみ合わせも悪くなっていきます。
それに伴い姿勢、運動能力、集中力が変わっていくといわれています。
うちの医院に来院された浪人生たちが、より高い目標へいけるように、少しでもサポートできればと思います。

4月

ryo.jpg良書に出会う

「君たちはどう生きるか」吉野源三郎著、を読みました。
去年から騒がれていて、卒業式に生徒ひとりひとりに配布されている学校もあるようです。
今でも書店のおすすめランキング上位にあります。
一番驚いたのは、この本が書かれていたのは第二次世界大戦が始まる2年前だった、ということです。

微妙な感情表現も上手く、わかりやすい表現がされていて又、読み返したいと思いました。
中学生向けに書かれた本ですが、恥ずかしながら私が中学生の時に読んだとしても、今の10%も感じられなかったでしょう。
このような本にまた出会える楽しみが増えました。

3月

ora.jpg歯並びの良いアスリート

平昌オリンピックが閉幕しました。
メダル13個、まさに百花繚乱、非常に感動させていただきました。
一番注目していたのは小平奈緒選手。
彼女はソチオリンピックでメダルにも程遠い成績でした。
直後のインタビューでは、涙を流すことなく、言い訳もせず、淡々と答えていたのが印象的でした。

彼女はオリンピック選手団の主将を受け入れたこと(歴代の主将は良い成績を残せないと言うジンクス)、アスリートとしては遅咲きの31歳、直近では15連勝中、オリンピックで国の代表というだけでプレッシャーを感じるのに、見事にオリンピックレコードで金メダル‼最高でした。

後の周りの人たちへの対応も彼女の真摯な姿勢が現れていて益々大ファンになりました。
過去最高記録獲得メダル数、よかった原因の一つとして過去のメダリストたちよりも歯並びかみ合わせが良かった印象がありました。
外国人のメダリストたちは相変わらずいつもきれいな歯並びですね。
高木美穂選手がかみ合わせを直していたなら、姉の菜那選手と同じく金メダル2個取れていたのではと思っているのは私だけでしょうか?
選手の皆様お疲れ様でした。また感動をありがとう。

2月

fusei.png不正咬合をもつ子供たちの特徴

食事
1: かみごたえのあるものは食べない
2: 時間がかかる

生活習慣
1: お口が開いていることが多い
2: 寝相が悪い
3: いびきをかく
4: 朝、起こしてもなかなか起きない
5: 姿勢が悪い(猫背) 頬杖をつく
6:疲れやすい よく寝る(休みの日は寝ている)

体調
1: 鼻づまり、鼻炎
2: 扁桃腺の腫れ
3: 唇がカサカサ 良く切れる
4: 口臭

この様な子供たちをどうすればよいのでしょう。
そこで顎顔面矯正のすすめです。
発育期の形態と機能の異常を正常に取り戻し、調和させ、以降の正常な発育を促す治療です。
<続く・・・>

2018年1月

syo1.jpgあけましておめでとうございます。

1月度は公休日や講習会などで、医院を休む日が多くなりがちですが、
本年もお口から全身の健康に貢献していけるように頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

               ラッキーデンタランド歯科クリニック 福里 剛

12月

125710155_3774c291f0_o.jpgゆとりも大切・・・

ニュースなどで、女性の社会進出のための働き方改革や0歳児からの保育料無料化などの政策議論がなされています。
これからどんどん人材不足になっていくともいわれる中で、どう何でしょうか。
出産後出来るだけ早く働いてくださいという事でしょうか?

乳房哺乳は子供の感染症や不正咬合を予防し、知能の発達を促し、体重過多、糖尿病を減らすことが示されている。
授乳中の女性は乳房哺乳に乳がんの予防効果、卵巣がんや2型糖尿病の予防にもなるようです。
最近10年の疫学研究によると、世界レベルで乳房哺乳率を引き上げることは、毎年、5歳以下の子供の823,000人の死と乳がんによる20、000人の死を予防できるといわれる。
乳房哺乳は先進国ほど、授乳期間が短く、6ヶ月頃が多い。
そこには育児休暇や失業保険の関係があるのでは。
理想的には1年半から2年ぐらいが望ましいので、何とかしてもらいたいです

「年末年始のご案内」
12月29日(金)~1月3日(水)まで、お休みをいただきます。

11月

hiza.pngどちらが原因?

半月板を損傷して一ヶ月以上経ちますが、まだ痛みが引くどころか、
愛犬(ラッキー)との散歩も行けず、寝ている時に痛みで目が覚めたりしています。

この前、NHKで膝専門のスーパードクターが人工関節のオペで歩けるようにしていました。
私が受診した整形外科の医師からも手術を勧められましたが、ここで気になったのが、
私を含めて膝痛患者のほとんどの人が肥満体型だということです。

手術も大事ですが、体重を減らして膝に負担がかからないような指導やアドバイスはどうなっているのかな?と思いました。
骨密度が低い患者には、予防的に薬を処方するのは、積極的なのにね。
CMにも出ています。「体重が重いから膝が悪くなるのか?膝が悪いから動けなくなって、体重が増えるのか?」
指導アドバイスしても生活習慣を変えるのは難しいのか、だから生活習慣病なのか

10月

han.png半月板損傷

9月は連休も重なり二週続けて久々にテニス大会に参加しました。
結果は準優勝と優勝となり大満足でしたが、
当日、数年前から違和感があった膝に激痛がおこりました。

数日過ぎても、痛みは引かず、膝専門の整形外科に診てもらうと、
右ひざ半月板の損傷ということで、手術しないと治りませんといわれ大ショック!
どうしようか検討中です。
歩行中も痛みがあるので、テニス、ゴルフはしばらくお預けです(泣)

9月

fe.jpgフェイクニュース
最近の新聞記事に「ネット上のフェイク(偽)ニュースが大きな社会問題を生み、取るに足らないものと放置できなくなっている。
フランスではフェイクニュースを検証するプロジェクトを立ち上げ、日本でも報道内容の事実を調べる機関が発足した。
わたしたち一人一人がネット情報の真偽を見極める力が求められ」とありました。

メディアに対する信頼度を国際比較したデータ(10年前)をみると、日本90%、フランス40%、イギリス10%、アメリカ10%!
日本は他国と比べて異常に新聞を信頼しすぎているのには驚きです。

興味本位な情報に惑わされるのではなく、しっかりとした情報データ(誰かの主観がない)を自分自身で集める能力、分析解釈する能力、自分の頭で考える時代になりました

8月

IMG_0258.jpg世界の猫歩き展
美術館に岩合光昭さんの「世界の猫歩き展」を観てきました。

イタリア、ギリシャ、トルコ、モロッコのネコも背景が違えど、大きさも種類も近所にい
ネコと大体かわりありませんでした。
犬は狩猟、運搬、闘犬、愛玩などの目的で、チワワ(1.5㎏)からアイリッシュウルフハウンド(80㎏)までいろいろと改良されてきたが、どうしてネコはほとんど改良されず、ほとんど同じ大きさなのか?
また病気や老衰で弱々しい姿も見せないでいつの間にか居なくなるのか前から不思議でした。

実はネコは野性的な本能を沢山持っているようです。
だから大きくなるように改良するとライオンやトラのようになり飼い主が襲われてしまいます。
また自分の弱みを見せないのは敵に襲われないように身を引くのですね。
納得です。

世界中どこへいってもネコはネコです。
だからこそ見知らぬ国を旅してネコに出会うとうれしくなると岩合さんは言っています。
ネコ派の人は自由人、孤独、研究熱心などと言われています。

7月

kodo.jpg大切な子供時代

今年もようやく幼稚園、小学生の歯科健診ハミガキ指導が終了しました。
毎年健診時に感じていることは、幼稚園児や一年生はほぼ全員が同じ様に目を輝かせ無垢な子供たちが、5,6年生なってくると、体格差だけでなく、表情もそれぞれ個性的で興味深いことです。
アメリカの教育学者の詩です。

<子供>
批判ばかりされた 子供は  批判することを  おぼえる

殴られて大きくなった 子供は  力に頼ることを おぼえる

笑いものにされた 子供は  ものを言わずにいることを おぼえる

皮肉にさらされた 子供は  鈍い良心の もちぬしとなる

しかし激励をうけた 子供は  自身を おぼえる

寛容に出会った 子供は  忍耐を おぼえる

賞賛を受けた 子供は  評価することを おぼえる

フェアプレーを経験した 子供は  公正をおぼえる

友情を知る 子供は  親切を おぼえる

安心を経験した 子供は  信頼をおぼえる

可愛がられ 抱きしめられた 子供は  世の中の愛情を 感じることを おぼえる

子供時代は人生において非常に大切だなとつくづく実感します

6月

ha.jpg歯磨き伝授。

6月といえば歯の衛生週刊。
今話題の歯磨き方を伝授します。

歯ブラシに歯磨き粉(必ずフッ素入り)を多めに盛る。
上下左右の歯に裏表まんべんなく、歯磨き粉を塗り付ける。
5~10分くらいかけてシャカシャカ歯磨き開始、その時は絶対にうがいしない溜まったあぶくは吐き出すだけで良い。
そのまま歯間ブラシやフロスもします。
きれいになったら、最後のすすぎを少なめの量(大さじ2杯くらい)1回だけで終了。

このやり方はフッ素の効果を最大にいかすようになっています。
また歯磨き粉内のフッ素含有濃度ももうすぐ1.5倍の製品が販売される予定です。

歯の治療しても2~3年でまた虫歯ができるようなら、試す価値ありですよ

5月

dc4.jpg歯科医師は過剰?

何時の頃からかコンビニより多い歯科医院といわれていますが、
先日も高校のテニス部先輩方から久しぶりに言われました。
確かに多いかなと思うときもあります。

でもよく考えると、歯科医院はコンビによりもずーと昔からいろんな場所で開業してきているので、多いのは当たり前じゃないでしょうか。
今年も3月に2000人弱の歯科医師が誕生しました。
かつては毎年2600人以上だったのが、1500人にしていくようです。

本当に日本は歯科医師過剰なのでしょうか?
人口1000人あたりの歯科医師数はトップはアメリカで1,63人。
ついでカナダの1,25人。
予防先進国といわれる北欧で0,9人。
日本は0,78人で国際的に平均並みで、けして過剰だといえません。
このような過剰だと思われてしまう状況をつくってしまった歯科業界の責任は大きいでしょう。
私は、お口を通じて全の健康に真剣に取り組んでいけば、おのずと道は開けるものと信じています

4月

g1.jpgおかげさまで25周年

ラッキーデンタランド歯科クリニックは2017年4月をもちまして、25周年を迎えることができました。
叱咤激励してくださる患者様、家族、スタッフ、友人、歯科関係者、すべての方に感謝です。
私自身、少しはやった感があったのですが、先日60代の懇意にしてくれている患者様に、<まだまだ頑張ってくれないと困ります>と言う御言葉を頂きました。

そうですよね!
25年なんて、まだまだ道なかば、これからも患者に寄り添い、お口を通じて全身の健康に寄与できる歯科クリニックにしていく所存です。
これからもよろしくお願いします

3月

nodo.JPGのど飴。

寒くなると、喉がいがらっぽくなり、飴(のど飴)が欲しくなったり、おば様たちからもらったりすることが、ちょくちょくあります。

そこで気を付けなければいけないことは、飴をなめる習慣がある人は、
どんなに歯磨きを頑張っていても、虫歯の進行を止めることはできないということです。
特に歯ぐきの近くにできやすいです。

喉に心地よいという事で、夜寝ながらなめていると、歯や歯ぐきが最悪の状態になるので、
絶対にしてはいけません。
キシリトール100%の飴なら大丈夫ですが、市販の飴はキシリトール入りと書かれていても、他の甘味料で混ざっていて、キシリトール効果はありません。
なめると心地よくなりますが、癖にならないように注意しましょう

2月

tora.jpg未来、それは・・・。

世の中、一寸先は闇である。
未来予測は不可能である。
それは人智を超えた難題である。と松下幸之助は言っておりました。

最近トランプ大統領に関連したテレビ番組で、ああでもないこうでもないと評論家たちが後を絶ちません。
経済予測に例えるなら、好景気になると請け負うか、不景気が来ると脅すか、どちらかです。
その場合どっちの方角を指し示すほうが安全か。
それは不景気到来論にきまっている。
好景気になるぞと煽っといて、世の中うまくいかなかったら、だまされたと、怒る連中に責任追及されて痛い目にあう。

しかし不景気、不況、自粛等の脅しにもかかわらず、景気が下落しなかったとき、誰もがそれを喜びとするから<君の言うように、景気が悪化しなかったではないか>と非難したりする人はいない。
評論家自身、程度の差こそあれ悲観論に傾いて置くほうが安全パイなのである。

しかしトランプ大統領が次々と出してくる大統領府には悲観的と言うより壊滅的に感じます。
これから世界はどうなっていくのでしょうか?

私たちの問題は人間が生み出したもの、従って、人間により解決できるのです。
人間社会の中で、人間を超えているものはありえません。

                       ジョン・F・ケネヂー(第35代アメリカ合衆国大統領)

2017年1月

syo8.jpgあけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。
世界を見てみると、アメリカ合衆国大統領トランプ問題、イギリスのユーロ脱退、ロシアの強行姿勢、中国の海洋進出、北朝鮮の核ミサイル、フィリピン大統領ドゥテルテなど、今年はどうなるのか不安視する声が多々あります。
様々な情報に踊らされるのではなく、ぶれない気持ちで、いつも笑顔でいきたいと思います。
どんな人種や階級の人でも、虫歯のなり様は平等です。

今年もお口を通して全身の健康に寄与出来るように日々精進していきたいと思います。
歯磨きだけでなく、自分磨きも忘れないようにしましょう。
今年もよろしくお願いします

12月

blog11.26 001.jpg沖縄県障害者歯科研修会に参加して

今までカリエス治療予防、歯周治療、矯正治療、インプラント治療と何度となく県内外の講習会へ行きましたが、食べる、飲み込む、話すといったことはあまり考えてきませんでした。
今回、父が脳梗塞からくる嚥下障害になったことがきっかけで、この研修会に参加させていただきました。

ゴルフ日和の好天下、全国でもめったにそろわないといわれる6回の著名な先生方の障害者歯科の講演は基礎から専門的な事まで、あっという間の充実した時間でした。
日頃の臨床にも役に立つことが多く大変勉強になりました。
食べる、飲み込む、話すと言った当たり前のことが人としてどれ程大切なことか、改めて気づかされました。

人は誰でも老いていくし、必ず誰かの世話になるものです。
歯科医師としてお口から食べる喜びを生涯にわたって提供していけるように努めていきたいと思います。
この研修会が年々発展、充実していきますように祈っています。
これからもよろしくお願いします。
6か月間本当にありがとうございました

11月

mituo.jpg三日坊主

何をやっても三日坊主。
小さいときには親にいわれ、大人になっても妻にいわれ、スタッフにいわれ、自己嫌悪におちいります。

しかしそれって、脳が飽きっぽくできでいるせいのようです(私の性格じゃなかった、嬉しい)。
そうじゃないと、毎日同じ事で一々感動して先に向かいづらいようです。
かと言ってより良く生きていくためにはやる気を出さないといけない。
そこでまず体を使えということです。

長い動物の進化の過程で、体のない脳はありませんが、脳のない動物はいくらでもいます。
つまり脳は体の奴隷になってしまっています。
私たち人類は特に脳が発達しているので、うっかり脳のスゴさに目を奪われがち、しかし本当は逆で体から脳へです。
まえにも書きましたが、<楽しいから笑う>のではなく、<笑うから楽しい>、
<やる気が出たらやる>のではなく<やるからやる気が出る>私たちの心はそういう構造をしているようです。
そういえば、部屋のカレンダーにも書いていました。

考えてばかりいると日が暮れちゃうよ

ともかく具体的に動いてみるんだね 
具体的に動けば具体的な答えが出るから     みつを

10月

j04095001.jpg全ては笑顔から・・・

先日ある噺家の方が楽しいのと笑うのはどちらが先でしょうか?と聞いていました。
笑顔のままで、悲しいことを頭の中で想像してみてください。できませんよね。
笑顔をつくると、脳の快楽の報酬系ドーパミンの神経活動が変化するようです。
楽しいから笑顔を作るというより、笑顔を作ると楽しくなるということです。

We shall never know all the good that a simple smile can do
これはマザーテレサの言葉です。

笑顔を見るのは心地よいと感じるのは万国共通でしょう。
<怒れる拳、笑顔に当たらず>という諺もあります。
怒って拳を振り上げても、相手が笑っていると殴れない、いう意味です。
また笑顔には、問題解決を容易にしたり、記憶力を高めたり、集中力を高めたりする効果もあるようです。
まさにコミュニケーションにおける最強の武器ですね

9月

ke.jpg人間医療の原点

相模原の障害者襲撃事件にショックと憤りをおぼえます。
丁度その頃、6月から始まった障害者歯科研修会の講義が先月終わりました。

脳性麻痺、ダウン症、自閉症、脳梗塞、高齢者の治療、摂食嚥下指導など、
0歳から終末医療時の対応でした。
ある講師の先生は、障害者医療は特別な人たちの問題ではなく、
人間医療の原点と言われました。
私はその言葉にハッとし、今までの自分の診療方針を見直すきっかけとなりました。

お口から好きなものが食べられることが、なんてすばらしいことでしょうか。
その口福の(お口を通じて幸福になる)ために、日々精進しますと改めて肝に誓いました。
多少熱くなりましたが、人は誰でも老いていくと誰かのお世話に必ずなるのですから

8月

fe.jpg真珠の耳飾りの少女

7月の初め、フェルメールの全作品がそろっている(滅多にないらしい)という事で、
パレット久茂地へ行きました。

フェルメールといえば、真珠の耳飾りの少女 ですよね。
じっと見ていると、逆に目をそむけてしまうくらいの目力です。
光の効果を研究しつくしたフェルメールは白い点を一つ、瞳に描き加えることだけで、
生命観にあふれた人間の顔を描くことが出来る事を発見したとされます。
400年後の現代の写真家も生き生きとした表情を作り出すために、
被写体の目の中に人為的な光を加えるというフェルメールが行った手法を用いているようです。
すごいですね。

帰りにポスター画を買って診療室で眺めています、じゃなくて~見つめられています

7月

go.jpg常に挑戦

先日の日曜日、例の真逆のゴルフ理論をひっさげて、コースで実践してきました。

前半は1オーバー、あまりにも良すぎたため後半は70台を意識しすぎてか、
元の変なスイングに戻りました(先輩方に小心者と言われた<泣>)。
結局自己ベストのジャスト80、しかしながら思っていた以上の結果に、
もっと練習すれば諦めていた70台に行けそうな気がしてきました。

人はできることだけしたら、ダメになる。
常に新しいことに挑戦し成長させること。
時にはバカになるくらい必死にすることも大事です。
と、一人で盛り上がった反面、日頃できることもあまりしない都合の良い自分にも劣等感を感じる今日この頃です。

6月

mi.jpg3段階の幸せ

幸せには3段階あるそうです。
1段階 与えられる(教えてもらう)幸せ
2段階 獲得する幸せ 
3段階 与える(教える)幸せ

ゴルフを始めて5~6年経ちました。
最近、今まで教わっていたのとは真逆のゴルフ理論に出会い、楽しみが増えました。
何時間見ても、全然飽きません。
幸せ度合いで言うとまだ1段階、ですが、とても幸せです。
この後どんな幸せが来るのだろうか、今の気分はまさにシングルプレイヤー、いつまでも続くといいなと。
その後2段階の幸せを目指してレンジで実践するがなかなかうまくいきません。
やる気をなくすと、また1段階で幸せをもらっています。
いつになったら3段階に行けるやら?

5月

kenshin.jpg学校検診。

近所の小学校や高校で新学期が始まり、恒例の歯科検診をしてきました。
クラスごとに検診前に挨拶がてら、お口と健康についてためになる(?)話をしようと思いつもなかなかうまく行かず、自己嫌悪に陥っています。

学年によって、話す内容も変えないといけないし、時間も限られているし、自分なりにうまく言えたとしても次のクラスでは、(クラスごとに雰囲気が全然違います)言いたいことがいえなかったり、どんな人の前でも話すのはたいへんですね。

去年受講したあるセミナーで、DVDも購入し見てみると、受講したのとほぼ一字一句違わず、同じ様に話されていました。
まさにプロでした。
今年言えなかったことを反省しつつ、また来年は何を話そうかと子供たちの笑顔を思い浮かべながら考えておきます

4月

ni.jpg妊婦さんと歯科。

最近なぜだかわからないけど妊婦様が多く来院されましたので、妊婦と歯科について簡潔に書いてみたいと思います。

ひと昔前、子供を生めば生むほど歯が無くなっていくと聞いたことがあります。
それは本当です。

妊娠するとホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)分泌が増加します。
このホルモンが大好物な歯周病菌(もともとお口の中に少ししかいない)増殖します。
それとあいまって妊娠初期(~15週)につわりが始まり、ハミガキが出来ず、
この細菌がドンドン増えて歯肉が腫れ、歯垢、歯石も溜まっていき、妊娠中期以降(16~)には食事の回数が増えるので、さらに口腔内の環境が悪化し、虫歯や歯周病のリスクが進んで歯が無くなって行くということです。

昔は歯医者も少なく歯に対する意識もなかったからでしょう。
今は妊娠中もしかりメインテナンスすれば良いので、安心ですね。
以前は小さく産んで大きく育てる、という風潮がありました。
低出生体重児(2500g未満)は学童期は肥満の発症が2倍、成人期はメタボリック症候群の危険度が13倍という報告があります。

65歳以上の方で3年以上かかりつけの歯医者に行く、行かないでは、20本以上歯が残る確率が10倍の差があると今年の厚生労働省より
報告がありました。
メインテナンスはやっぱり大切ですね。

3月

IMG_0278.jpg早期矯正治療。

今回は乳幼児時期の早期矯正治療のお話をしたいと思います。
前々から本格的な矯正治療の前に幼児期や低学年のころにできることはないものか?と思っていました。

受け口子に対しては解決済ですが、出っ歯(上顎前突)の子にはどうなのか。
特徴は口呼吸になりやすいため、喉の慢性炎症が起き、免疫力が下がり風邪などひきやすい。
集中力がなくなる、偏頭痛、将来は咬合性外傷によって歯が弱くなりやすい、入れ歯に早期に向かいます。

先日、機能的矯正装置を用いた早期初期矯正治療の講演会へ行きました。
患者自身の下唇をかむとか、口をすぼめる等の口腔周囲筋の悪い癖、異常な緊張を取り除きながら、
重篤になる前に早期介入する取り外し式装置を使った治療法です。
多くの保護者が望んでいる安価で理想的な治療法の1つと思います。
うまくいけば、本格的な矯正治療をしないで済むケースも多々報告されています。
幼児で気になっている方は検討してみてはいかがでしょうか。

実はその日は、友人とダブルスのテニス大会に参加していて奇跡的に勝ち進み(マッチポイント6度も取られた)
日にちが変わっての決勝戦の日でした。
ペアーの玉城さん、ごめんなさい!気持ちは優勝ですよ。

2月

zen.jpgテニスレッスン再開。

全豪オープンテニス大会、錦織圭 準々決勝で敗退。
残念です。
ジョコビッチ強かったですね。試合内容も物足りませんでした。

2年前頃は今よりももっと攻撃的テニスで、他の選手とは違ったスタイルで、今よりも 
す、すごい!と思わせる場面がたくさんあったような気がします。
だからフェデラーも時間があれば錦織の試合をみたがっていたのでしょう。
マイケルチャンだけでなくアガシ(リターンからの攻撃力が最高)もコーチにどうかということも聞きました。
実現したらますます楽しみです。

また女子の大阪なおみ 初めて見たが今までの日本女子と違い、体格、パワーがすごくて、ダントツのビーナスウィリアムとも勝負出来るのではと期待します。
私は今年1月からまた5年ぶりにテニスのレッスン始めました。
ストレス解消はもちろんのことですが、インプラント治療、歯周外科、親知らずの抜歯などの時は、足腰の踏ん張り、集中力などが大切です。
何をするにも、日頃のケアーは欠かせませんね。

2016年1月

IMG_0261.jpgあけましておめでとうございます。

今年の正月は雲一つもない日本晴れ、素晴らしい正月を迎えることが出来ました。
お口の健康を通して豊かな人生のお手伝いが出来ればと、日々精進していきたいと気合を入れてきました。

今年もよろしくお願いします。

12月

kyu.jpg医学大会

11月14,15日に九州歯科医学大会がありました。
九州8県の持ち回り制で今回は沖縄県の開催です。

14日午後から、岡崎先生方の食育の講演、夜は各大学の同窓会です。
苦楽を共にした仲間は永遠に続くと言いますが、本当ですね。
何の他愛もない話の中にも、その人の優しさ、温かみ、内に秘めた強さを(言いすぎかな?)感じました。
お前の言うことは1つ聞いただけで10までわかるよ~、みたいな感じです。
2次会にも参加したかったのですが、次の日九州地区テニス大会の準備で朝の5時起床なので、惜しみつつ帰宅しました。
しかし興奮のあまり結局一睡もできませんでした。(笑)

大雨洪水警報の14日と打って変わり、15日は好天に恵まれ無事、テニス大会を終える事ができほっと肩の荷が降りる思いでした。
因みに沖縄県チームは8年前と同じくBリーグ優勝を飾る事が出来ました。
関係者の皆様お疲れ様でした。

11月

ga.jpg同窓会

先日中学卒後40年の同窓会に行ってきました。
やや遅れて会場に着くと見知らぬ女性が受付にいて場所間違えたのかな?と思いましたが、
彼女は同じテニス部だったなと記憶が蘇りました。
女性が化粧するとわからないものですね。
中に入り辺りを見渡してみますとお世話になった先生かな?と思えば、
同級生(70歳に見えたのか笑)だった人もいました。
40年経って髪の毛の色や量、体型は大分変化していましたが、大概は面影があり、
とても懐かしかったです。

3年時のクラスのテーブルに行くと当時丁度学年で1,2を争う、もて男2人が並んでいました。
バレンタインデーの日などは理科室から移動してくると、自分の机の中がチョコレートがいっぱいで、本やノートが全く入らないくらいでした。
特にその二人は当時と全く変わっていませんでした。

見た目も話し方も雰囲気もそのままで、
さぞかし家庭的な良いお父さんになっているだろうと思いきや、バツイチでもないずっと独身というのに驚きました。
あれだけモテテいても縁がなかったのですね。
2人とも結婚までは、盛り上がらなかったと言っていました。
結婚が必ずしも幸せとはかぎりませんけど、、。
5年後の同窓会どうなっているでしょうか。

10月

IMG_0242.jpg※写真をクリックすると拡大します。先輩とゴルフへ

9月のシルバーウィーク、初めてサザンリンクスゴルフ場へ行きました。

クラブハウスからコースに出るとなんという素晴らしい景色でしょうか!
自宅から1時間ほどの場所なのにまるで県外いや国外に来た気分になりました。

70年前は近くまで多くの軍艦が来ていたとは全く考えられません。
一緒にプレーする先輩が、右側が東シナ海、左側が太平洋かと言ってましたが、
境目はもちろんわかりません。(笑)

名物の崖越えのホールでは、海風と友達になろうとプレイに集中する人、
石川遼に憧れてゴルフを始めたのに、断崖絶壁の傍のきれいな白波をみて、サーフィンにはまってしまった人、思いは人それぞれですね。

9月

4su.gif4スタンス理論

先日テレビ(マツコデラックスの番組)で4スタンス理論の事をみて衝撃?!を受けました。

4スタンス理論とは、人間にはそれぞれ生まれつき決まった身体特性があり、それを4種類のタイプに分けて解明しようとする理論とのことでした。
テレビではボウリングでマツコさんの身体特性にあった投げ方を伝授していました。
どんな場面でも究極、絶対のフォームや打ち方などなく、人それぞれ個性的で良いということでした。

ゴルフを始めて6年くらいになりますが、練習場にいくたびに、多くの先輩たちから色々とアドバイスをうけましたが、なかなか成果がでなかったのはそう言うことだったのかと納得しました。
次から4スタンス理論の自分のタイプ、特性を生かしたスイングを見つけて、シングルを目指したいと思います。
十人十色といいますが、将来、ものの見方や考え方も単純に4種類位に分類できて、バカな壁がなくなり、争い事などが起こらない平和な世界になっていけば良いですね。

8月

miya.jpgスポーツアスリートと歯科矯正

ロシアで行われた水泳の世界選手権で女子200メートル平泳ぎ金、200メートル個人メドレー銀と大活躍した渡辺香生子さん、実は去年から歯の矯正治療中のようです。

丁度そのころから、メキメキ実力を出し始め、日本新記録を更新し先の世界水泳での大躍進、もちろん彼女の才能や努力の賜物だと思いますが、かみ合わせ治療の効果もあったのではないでしょうか。

水泳選手に限らず世界のトップアスリートに悪い噛み合わせ(八重歯、出っ歯、受け口)の選手はほとんど見たことがありません。
ただ見た目だけで矯正治療するのでしょうか? 
見た目(勿論大切)とは別の大事なことが身体に作用しているとおもいますが、、、。
渡辺香奈子さんの矯正治療を終り、来年のオリンピックには<世界新記録で金メダル>期待してます。

7月

ha.jpg私の歯ブラシの選び方

毎日使う歯ブラシ。
患者様から、どの歯ブラシがおすすめですか?とよく聞かれます。

歯ブラシには様々なものがありますよね。
と言うことは、どれでも良いということです。
自分が使いやすい、はみがきしていて気持ちいい歯ブラシで良いですよ。
ただし、毛先が開きすぎていたら、新しいものと交換しましょう。

交換の目安は1ケ月位ですかね。
毛の硬さは、これも色々ありますが極端に柔らかすぎたり(歯周病がひどい場合にはお薦めしますが..)硬過ぎたり(傷つきやすくなる)しなければよいと思います。

20~30年前は硬めの歯ブラシが推奨されていたため、今でも硬めの物を好むご年配の方いますが、柔らかめでも、硬めでも歯ブラシの効果は変わらないということです。
それから、歯ブラシヘッドが大き過ぎない(外国製に多いです)ものが良いですね。
結局歯ブラシ選びは人生のパートナー選びに似ていませんか? 
よい出会いを…。

私が8年位前から使っている歯ブラシは市販のものではないのですが、スタッフにも好評で値段も手頃なので、まとめ買いする患者様もいます。
よろしかったらどうぞ。

2015年6月

g1.jpg
みなさん、こんにちは。
ご覧の通り、当院のホームページをリニューアルいたしました。

今後は、この月間トピックコーナーにて休診日のお知らせや、デンタルニュースなど、
お伝えできたらと思います。
毎月、月初の更新となります。
このページも是非、ごらん下さい。

トータルケアを根本とする当院の治療。
傷んだ箇所の治療はもちろん、皆様の口腔内環境がより良くなるよう対応させて頂きます。
口腔内で何か気になる事がございましたら、お気軽に来院下さい。
お待ちしております。